石見銀山!GW旅行の珍道中シリーズ魁

 
P1120283.jpg

仁摩サンドミュージアムから石見銀山までは距離が近い!

砂時計ツアーを満喫しましたので、5月5日の昼御飯は石見銀山と、、、、思ったら?

駐車場が満車!大渋滞!

振り出しに戻れ!

結局は仁摩サンドミュージアムから無料シャトルバスが発車しているとの事!

15分間隔でのシャトルバスですので便利!

ただし、シャトルバスの停留所は行きと帰りでややこしい???

本当の銀山の抗内を見学するには、かなりの距離を歩き時間もかかるとの事、、、

今回は古い街並みを楽しみ、昼御飯を食べるだけにしました〜!

P1120285.jpg

バスの停留所 A から B への間の800m の街並みは観光に最適!

P1120296.jpg

腹ごしらえに、有名な?中村製パン店さんです!

P1120289.jpg

おはぎパン! と しそサイダー!

アンパンのアンと一緒におはぎの白い餅が入っており、とても美味しい!

快晴で T シャツ1枚でしたが、汗がタラタラする暑さ! シソサイダーは最高です!

P1120301.jpg

カメラをぶら下げてのお散歩! 木造建築はいいですね〜!

P1120309.jpg

暑いからでしょうが、近所の子は水遊び!

P1120321.jpg

時間を気にせずに落ち着いた休日です!

P1120312.jpg

銀山を本格的に見ようと思うならば、1日かかりそうでした!

P1120322.jpg

あらためて島根ツアーをせねばなりません! しばらくは無理だなぁ!

かなりの長編シリーズでしたが、次回の瓦最終回です! お楽しみに!

                    神原歯科医院
               

砂時計!仁摩サンドミュージアム!GW旅行の珍道中シリーズ押

 
P1120211.jpg

島根県の仁摩サンドミュージアム! これこそ、砂時計の舞台です!

マンガ、ドラマ、映画と観て行くと、、、、どうしても行きたかった場所なのです!

P1120209.jpg

つつじがとても美しい季節で、ピラミッド状のガラスの建物が素敵です!

P1120214.jpg

世界一大きな砂時計! 一年をはかる砂時計なのです!

この一年をはかる砂時計は大晦日にイベントとして、ロープで引っ張り回転させるそうです!

1月1日に上下がさかさまになるように、、、、、、

P1120260.jpg

砂時計の下の砂は過去、、、、砂時計の上の砂は未来、、、、

そして、一筋に流れる砂が現在、、、、、

それを回転させると、失われた過去が未来にかわる、、、、      砂時計より、、、

P1120263.jpg

サンドミュージアムには1年砂時計だけではなく、1日砂時計など沢山あります、、、

P1120270.jpg

そして、、、全国各地の砂の展示、砂にまつわる解説がいっぱい!

P1120271.jpg

砂絵の体験コーナーで楽しめます!

シールをはがして、色んな色の砂をふりかけるのです!

P1120275.jpg

もちろん! マンガ、ドラマの砂時計コーナーもあります!

芦原妃名子先生のサイン入りコミック! これは価値あります!

P1120276.jpg

そして、映画の砂時計コーナー!

P1120208.jpg

建物とつつじの花の美しさも抜群!

駐車場を少しはなれた場所にしているのも、この建物の全体像!美しいデザインを

色んな角度で楽しみながら訪れられるような、建築家の演出に感じます!

少し距離を歩き、建物を見ながら大きな階段を昇るのですが、、、、

曲線と直線、ガラスの反射、輝き! 建物を見ているだけでもあきません!

P1120518.jpg

やはり! 買っちゃいました〜!笑!    ドラマ見たら欲しくなるよね〜!


                    神原歯科医院
               

温泉津温泉!GW旅行の珍道中シリーズ院

 
P1120191.jpg

島根県の温泉津温泉(ゆのつおんせん)! 5月5日の朝風呂はここです!

昔ながらの情緒ある街並みに、レトロな公衆浴場!

湯元 薬師湯!

P1120174.jpg

男湯と女湯の間にある番台がいいですよね〜! 

かなり昭和チックな建物で満足!

温泉は熱めの湯で、泉質も良さそうです! 体の疲れがとれます〜!

湯船の縁が褐色になっており、鉄分が多いのかな? 

P1120187.jpg

お風呂あがりに、2階、3階を見学!

ちょっとしたカフェで食事もできますし、休憩室もあります!


そして、僕のお気に入りは、、、、

P1120177.jpg

最上階のテラスです!

ちょっとしたガーデニングもしてあり、温泉津の温泉街が見下ろせるのです!

P1120178.jpg

涼しい風をあびながら、風呂あがりのひと時を楽しめます!

P1120182.jpg

こういった屋根の造りは、大正?明治?のレトロ感ですかねぇ?

P1120186.jpg

現在の建物は戦後の建築だそうで、戦災前の写真もありました!

夫婦が男湯と女湯に分かれて行き、小銭か?石鹸か?をわたすシーンでしょうか?

とても風情のある写真ですよね!

P1120188.jpg

入口のステンドグラスも素敵!

帰りの車で気付きましたが、、、、

風呂に入っていた若い兄ちゃんは、琴ヶ浜のカップルの兄ちゃんだったのです!

完全にコースがダブリましたね〜! 当然ですが、次に行く場所も、、、、

P1120195.jpg

僕は温泉津の温泉街を散歩撮影してからの、のんびり旅!

この家は、とても良い造りの家ですね〜!

P1120197.jpg

壁の曲面が、宇宙戦艦ヤマトを想わせる美しいカーブです!笑!

P1120198.jpg

瓦の感じもよく、温泉津一の名家と思われます! 勝手な意見ですが、、、、

P1120201.jpg

やはり時間を気にせずに風の向くままの旅は、気楽でくつろげます!

この温泉津温泉は、また来たい温泉の一つですね〜!


                    神原歯科医院
               

砂時計!琴ヶ浜は鳴き砂!GW旅行の珍道中シリーズ亜

 
P1120116.jpg

ついに来ました! 砂時計のロケ地シリーズ!

ドラマを見られた方ならわかるでしょう〜! 鳴き砂なんですよ〜!

P1120113.jpg

島根県の「琴ヶ浜海水浴場」の砂浜です!

GW最終日は夏のような快晴で、とても綺麗でした〜! 本当の夏みたい!

P1120118.jpg

波もあり、サーフィンで言うと膝、腰ぐらいでしょうか?

ここで、杏と大悟の甘くせつない恋物語が、、、、、柴咲コウの歌が聞こえてくるような、、、

ここは砂をけると、キュッキュッと鳴くのです!

「ひと恋めぐり」の歌のエンディングにもありますように、、、、

砂をける二人の靴、、、、

P1120129.jpg

キュッキュッ!    ムーンウォークじゃないですよ〜!笑!

つま先で、けっこう強めに刺すようにけると鳴きました!

P1120120.jpg

若いカップルが一生懸命に砂をけっておられ、、、、「どこが鳴くんですか〜?」

と聞かれたのですが、、、、、僕も初めてでわからない???

けっこう「砂時計ファン」が集まってきましたが、、、、行動パターンが同じ!

当然ですが、目的地は!!!  次回の次かな? お楽しみに〜!


                    神原歯科医院
               

旧大社駅にてデゴイチ!GW旅行の珍道中シリーズ!

 
P1120082.jpg

出雲大社に来たならば、、、、すぐに近くにあります「旧大社駅」!

昔の駅を保存されており、休憩場所にはちょうど良いですよ!

P1120083.jpg

木造建築で、こった造りになっております!

P1120085.jpg

昭和の雰囲気とでもいうか、レトロな駅舎です!

P1120086.jpg

天井の感じも、よく保存されていますよね〜!

P1120087.jpg

昔の食堂の雰囲気をだしてありましたが、、、、良く見ると!

キッチンは使われている形跡もあります! コーヒーをいれた形跡がありますよ!笑!

P1120091.jpg

そして、ホームへ出ると、、、、そうです! 汽車です!

P1120093.jpg

いわゆる、デゴイチ D51 が展示されています! かっこいい!

P1120098.jpg

とても大きな鉄道ジオラマのようで、とても楽しい場所ですよ!

P1120106.jpg

動いている鉄道では、このアングルの撮影は危険です!

実物大(実物ですが)ジオラマならではの楽しみ方でした〜!


                    神原歯科医院
               

出雲大社!GW旅行の珍道中シリーズ!

 
P1120075.jpg

ここからは「砂時計」のロケシリーズ!笑!

芦原妃名子原作の少女漫画の「砂時計」! 3年ぐらい前?にTBS愛の劇場の昼ドラであり、

ドロドロ昼ドラ好きな僕でしたが、「砂時計」のせつない恋のストーリーにハマってしまいました!

その後、大人気で映画化もされました!

主人公の杏ちゃんと大悟のすれちがう恋の舞台となりました島根県!

この、出雲大社も登場します!

P1120071.jpg

この大きなしめ縄に賽銭がささると願いがかなうというやつですね〜! ほんとうかなぁ?

P1120069.jpg

この場所は8年前の旅のスタート地点でしたので、その時の事を思い出します!

あの時は近くのお店で、出雲蕎麦を食べました!笑!

P1120079.jpg

〇吉などの表現がないおみくじ! 

良いとも?悪いとも? よくわからない? あいまいな1年かなぁ?

まぁ! 今年は本厄年ですからね!


P1120080.jpg

これから島根の「砂時計」の名所をまわりますぜ! よろしくです!


                    神原歯科医院
               

キャンプ気分でラーメンすする!GW旅行の珍道中シリーズ!

 
P1120047.jpg

車内泊の旅での難点は朝御飯!  

昼、夜は飲食店が開いており取材に行けますが、、、、、朝から開いているお店は少ない!

コンビニでお弁当を買ったり、ファミレスという方法もありますが、、、、

たまには、アウトドアのカップヌードル!  ただ、お湯を入れるだけですが!笑!

ほんのチョットだけですが、キャンプ気分!

P1120051.jpg

早朝の車の中で食べる、カップヌードル・カレー味!

普段よりも美味しく感じます!

P1120059.jpg

お湯さえ沸かせば、ドリップコーヒーだってOK !

やっぱり、自分でいれたてのコーヒーは美味しい!

P1120067.jpg

ロイヤルさんのお菓子! ちょっとつぶしてしまった!

P1120046.jpg

島根の海岸沿いですが、道の駅「キララ多伎」!

夜は車内泊の車で、駐車場が満車でした! 流行っているのかな!

P1120517.jpg

今回の写真を撮り忘れたので、前回の旅のスパイク号!

ホンダのモビリオスパイクは、リアシートを倒すと、床のように完全なフラットになります!

ちょうど普通の敷布団が敷けるサイズで、簡単に寝室になるのです!

釣りのポイントで購入した「ロッドホルダー」(天井に釣り竿を固定するフック)が、

ハンガーかけに使えたり、荷物をぶら下げたりと重宝しました!笑!


                    神原歯科医院
               

湯村温泉!奥出雲!GW旅行の珍道中シリーズ!

 
P1120032.jpg

奥出雲の亀嵩駅で蕎麦を食べてから向かったのは、湯村温泉です!

川沿いにあります公衆温泉で、駐車場が満車でうろうろと、、、、

このかわべりにも天然の温泉があるようで、裸のオジサン達が入浴中!

道から丸見えだじょ〜!

P1120029.jpg

なんとか駐車できて300円ぐらいだったか?入浴!

噂に聞いた通りの、、、源泉からトイを流れるて洗い場へ、そして浴槽へと流れて行きます。

洗い場の「汲み湯?」と浴槽に、効率的に源泉が流れて行く単純な水道です!笑!

大浴場の隣に、小さな屋根つきの露天風呂もあり、川を眺める事もできます!

温泉は温度が低めで、長時間の入浴も可能な感じでした!

P1120031.jpg

風呂あがりには、やっぱり牛乳! 自動販売機があるのです!

P1120030.jpg

それも、地元の「木次牛乳」! じつに旨いっ!

P1120033.jpg

昔ながらのコーヒー牛乳もありましたが、普通のタイプの牛乳をグビグビ!

濃厚な牛乳でした〜!

P1120036.jpg

温度が低めの温泉でしたが、湯あがりは体がポカポカ!

川沿いの休憩室で夕涼みすると気持ちがよいです!

近くの温泉宿から浴衣を着て入浴に来る方も多いようです!

P1120037.jpg

まわりは風情のある温泉宿が沢山あるみたいで、泊ってみたいなぁ!

                    神原歯科医院
               

砂の器!亀嵩駅!GW旅行の珍道中シリーズ!

 
P1110987.jpg

こちらも今回の目的地の一つであります、奥出雲の「亀嵩駅 かめだけえき」!

そうです! 松本清張原作の小説から映画、ドラマにもなりました、「砂の器」!

その謎を解く鍵となる場所ともいえるのが、この亀嵩駅なのです!

昔の駅の雰囲気ありますよね〜!

P1110990.jpg

現在でも木次線の鉄道の駅として現役の駅です!

完全に無人駅でもありますし、面白いところは、、、、、

P1110986.jpg

駅併設というか? 駅内に蕎麦屋があるのです!

出雲蕎麦の「扇屋」さんです! 本格手打そばが楽しめます!

P1110999.jpg

店内は松本清張の新聞切抜やら、芸能人のサイン、写真が沢山展示されております!

このお店のお話は、某旅通の方からうかがっていたのですが、、、、

とても面白い食べ方をする蕎麦があるとの事です!

P1120004.jpg

温かい「釜揚げ蕎麦」ですが、蕎麦を茹でたお湯のままで出てくるのです!

つまり! 蕎麦湯につかった蕎麦とでもいいましょうか、釜で茹でたままなのです!

P1120010.jpg

これに直接、「つけ出汁」を好みで加えながら食べるのです!

初めての食べ方に、話を聞いていてもビックリする感じです!

P1120013.jpg

麺は本格的な出雲蕎麦! かなり美味しいですよ〜!

イメージとしては、、、普通の蕎麦屋で最後にでてくる「そば湯」につゆをたらして飲む、

そこに蕎麦を入れて食べている感じです! というか、そのままですが!笑!

とても効率的な食べ方とも言えます!  

お勧めは、つけ出汁多めにかけた方が美味しいですよ!

説明では、蕎麦湯を沢山のむので栄養価の高い食べ方だそうです!納得!

P1120007.jpg

もう一つの名物は、冷たい「割子そば」! 3段重ねの小皿の蕎麦です!

これも釜揚げ蕎麦と共通の、「つけ出汁」をかけて食べるのですが、


1段目を食べたら、、、、、

P1120018.jpg

残ったつけ出汁を、2段目にリレーします! 

もちろん足りなければ追加でかけても良いです!笑!

P1120024.jpg

2段目を食べたら、3段目にリレー!

つけ出汁を残さない、効率的な食べ方ですね!

ちなみに冷たい割子そばは、麺がしまって美味しいですよ!

P1120025.jpg

亀嵩駅の駅舎の中から入る不思議な造りの蕎麦屋さんですが、

昔ながらの味がある雰囲気で、美味しい蕎麦を楽しめます!

P1120027.jpg

今回の旅に「砂の器」のDVDを持っていき、前日に見ていましたので、、、、

気分は丹波哲郎か?森田健作! なんちゃって!


                    神原歯科医院
               

境港はゲゲゲのゲ〜!GW旅行の珍道中シリーズ!

 
P1110971.jpg

米子の境港(さかいみなと)といえば、「水木しげるロード」!

そうです! ゲゲゲの鬼太郎の作者である、水木しげる先生の出身地なのです!

NHKのゲゲゲの女房でも知名度があがり、今では人気スポット!

P1110936.jpg

GWともなれば、真っすぐ歩けない大賑わいです!

800m の商店街ですが、妖怪ブロンズ像が139体もあるそうです!

当然ですが、、、、

P1110941.jpg

人気のある鬼太郎には、写真を撮ろうと群がる人々が、、、、

P1110942.jpg

こういうセンスの良いブロンズは無視されがちですが、けっこう好きです!

P1110944.jpg

もちろん大人気の、ビビビのネズミ男!

一瞬のチャンスでパチリ!

P1110958.jpg

おそらく中では汗だくでしょうが、、、、鬼太郎!頑張れ!

P1110965.jpg

妖怪楽園は御土産グッズでいっぱい! お店の中も楽しめます!

「妖怪おでん」を買ってしまいました!笑!

P1110953.jpg

商店街は鬼太郎にまつわるグッズだらけ!

本来は履物屋さんなのでしょうが!

P1110949.jpg

一番のお気に入りは、「妖怪饅頭」! カスタードの入った大判焼きのようなタイプで、

キャラクターの型で焼かれており、試食で食べました!

お気に入りというのが、、、、この建物! 山銀の旧宇部支店にクリソツですよね!

そんなの思うの僕だけでしょうか?

                    神原歯科医院
               


calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

書いた記事数:3152 最後に更新した日:2019/03/26

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM