旅館 後楽! 温泉津温泉! 後編


R1140332.jpg

温泉津(ゆのつ)温泉 「旅館 後楽」さんに到着しまして、お風呂の前にビールで乾杯!

温泉せんべい は懐かしき味です! 甘い薄焼きせんべいです! 

ピーナッツが入ったのもよくありますよね! 幼い頃に食べていたお菓子に似ています!笑!

R1140426.jpg

1泊2食の朝食です! 呑んだ次の日の「しじみ汁」は最高ですよね! 宍道湖?

R1140429.jpg

炊きたての白御飯も最高に美味しくて、3杯おかわりです!

R1140432.jpg

温泉玉子の「玉子かけ御飯」は最高の美味しさで、朝からパワーが出ます!

R1140370.jpg

早朝5時からあいております隣の「元湯」さんにも入湯しましたが、人が多い、、、、

朝食後に後楽さんの内湯に再度つかり、温泉気分を満喫しました!笑!

鉄分豊富な独特のお湯で、色んな効用がありそうですぞ〜!

R1140345.jpg

後楽さんの内湯の廊下に飾られた「寅さん展示場」です!笑!

R1140350.jpg

撮影当時の貴重なお写真もありますし、ファンとしてけっこう楽しめました!

R1140351.jpg

すぐ近くの「温泉津焼 窯元」での撮影打ち合わせでしょう! 兄貴も楽しそうですね!

R1140362.jpg

よく考えましたら、温泉津は小さな町ですので、映画館はなかったのでしょうね!

コミュニティーセンターで上映された当時の貴重なポスターもありました!

R1140349.jpg

渥美さんの訃報の新聞もありました、、、

R1140364.jpg

吉永小百合(歌子ちゃん)さんと、倍賞千恵子(さくら)さんと、兄貴のサインですね!

        神原歯科医院
 

旅館 後楽! 温泉津温泉! 前編

 

R1140315.jpg
奥出雲ワインツアーでしたが、温泉津(ゆのつ)温泉で寅さんシリーズとなりました!

今回の旅での楽しみが、渥美清(寅)さんも撮影時に御宿泊された旅館に泊まる事です!

島根県の温泉津(ゆのつ)温泉! 「旅館 後楽」さんです!

石見銀山の船での運び出し港として、また温泉として栄えたのが温泉津です!

昭和、大正の風情を残す温泉街として、石見銀山とともに世界遺産登録されております!

中でも有名なのが、昨年度の「薬師湯」と、お隣さんの「元湯」ですね!

R1140336.jpg

そんな温泉街の中心にあります旅館「後楽」さんは名旅館です!

赤絨毯で敷きつめられた完全な昭和レトロな雰囲気がたまりません!

R1140329.jpg

山田洋次監督や、タコ社長の泊まられた部屋もあるのですが、

何と言っても一番人気は渥美清(寅)さんの宿泊された「きくの間」です!

3階の奥ですが、最近も予約希望の連絡があったそうですが(同じ考えのファンか)、、、

一月前から僕が予約しておりましたので安心です!

後楽さんの大将に、撮影当時のお話や、映画の撮影場所も教えて頂きました!笑!

R1140381.jpg

旅館のお楽しみと言えばお料理です! 日本海の海の幸! 酒がすすむ〜!

到着してすぐにビール! お食事用に冷蔵庫に予備のビールをさして下さったのですが、

風呂あがりに全部飲んじゃった〜!

追加のビールを注文すると、、、「冷蔵庫に、、、えっ?もう飲んじゃったんですか〜!」

と、あきれられました!笑! 風呂あがり、特に温泉の後のビールは最高です!

R1140384.jpg

穴子の入った茶碗蒸しですが、実に旨い! こりゃ〜熱燗ですね〜!

R1140390.jpg

お刺身も新鮮で美味しい! 後楽と書かれた熱燗がグイグイとすすみます!笑!

R1140393.jpg

やはり日本海といえばズワイ蟹ですよね〜! 松葉? 越前?

R1140395.jpg

日本酒がピッタリのカニさんでした!笑! けっこう食べ応えのあるカニです!

R1140399.jpg

天麩羅もでてきたぞ〜!

R1140407.jpg

上手に揚がっておりまして、美味しい! 海老天は大好き!

R1140412.jpg

鯛の塩焼きも登場! 小ぶりですが、鮮やかな紅色ですし、天然もの!

お腹一杯〜! と言いつつも、美味しくて入るぞ〜!

最後の〆の御飯が来ましたので、、、、

R1140423.jpg

鯛の身をほぐしたものを御飯にのせて、お吸い物をかけたら最高の「鯛茶漬け」完成!

品がないように見えますが、メチャ旨いですよ!

R1140324.jpg

昨年の温泉の「薬師湯」さんと、今回の「旅館 後楽」さんは真正面!

土曜の夜は台風なみの暴風雨で、夜の轟音は凄かったですよ〜!

        神原歯科医院
 

温泉津温泉!寅次郎の旅!恋やつれ!

 
R1140345.jpg

週末は島根県の「温泉津(ゆのつ)温泉」に行きました!

昨年のGWにも訪問したのですが、その時は偶然の訪問で調査不足でした!笑!

昨年の「薬師湯」温泉の真正面が、寅さんロケ宿泊の「旅館 後楽」さんだったのです!

当時の撮影スタッフも宿泊されており、こんなサイン色紙や当時の写真も沢山あります!

今回の宿泊のお部屋は、渥美清(寅)さんのご宿泊した「きくの間」でした!感謝!


それではシリーズ第13作「寅次郎恋やつれ」のシーンと比較しながら楽しんで下さい!


R1140294.jpg

とても風情のある山陰本線の「温泉津(ゆのつ)駅」です!

プラットホームの両サイドに線路がありまして、映画では駅員さんが階段の蓋を開けて、

線路を横切るシーンがあるのですが、現在はスロープになった無人駅です!

待合所の屋根の雰囲気は当時のままでしょ〜!

映画では線路越しが学校で、ブラスバンドの演奏があるのですが、本当に学校でした!


R1140300.jpg

駅から温泉街に向かう海岸線のカーブにあります、「温泉津温泉」の看板!

そのまんまでしょ!笑! 温泉街の曲がり角のシーンも家がそのままでした!


R1140315.jpg

そして、ストーリーでは寅さんが番頭をしている旅館「後楽」さんです!

温泉津温泉街の中心にあります名旅館で、3階建てなんですよ! 映画のままです!

宿泊しました「きくの間」は3階の奥の御部屋でした!


R1140328.jpg

映画のお部屋は、どうやら大船撮影所のセットのようですね!

撮影の関係者、山田洋次監督、渥美清(寅さん)、太宰久雄(タコ社長)さんも宿泊されたようで

温泉の廊下に写真展示されており、完全に寅さんの廊下になっておりました!笑!

「きくの間」で渥美さんが宿泊された時と異なるのは、、、畳をかえたのと、、、

TV が地デジの液晶にかわってぐらいだそうです!笑! 昭和の旅館ムード満点!

現在で不便に感じますのは、おトイレが部屋の外で共同なぐらいでしょうか!笑!


R1140333.jpg

石州瓦(せきしゅうがわら)って言うんですよね!

この地方独特の瓦屋根も風情があります! 旅館 後楽さんの展望台(物干台)から撮影!

細い路地の温泉街ですが、世界遺産登録もされているそうです!


R1140310.jpg

たまたまですが、「温泉津焼 焼きもの祭」の日でした!

到着が夕方でしたし、なんせ暴風雨というか?台風のような天候!

焼きもの祭りの関係者様も大変そうでした! この登り釜の脇道のシーンですよ!



撮影当時は駅長さんがおられる温泉津駅だったようですが、現在は1日数本?

「スーパーおき」の特急が停車するのが便利ですが、無人駅で寂しい雰囲気!

昭和の時代を感じる温泉街と、鉄分豊富な良質な温泉で僕は大好きな名温泉です!

明日からは、旅館後楽さんのネタを小出しにしていきますので、、、お楽しみに!

        神原歯科医院
 

夜明駅! 日田市! 寅次郎紙風船!

 
R1135634.jpg

お久しぶりの「寅さんシリーズ」です!

九州が舞台となるシリーズはかぎられておりますが、代表的な第28作!

以前も登場させておりますが、「寅次郎紙風船」です!

この作品で登場する駅ですが、この「夜明駅 よあけえき」です!

R1135635.jpg

オートポリスの帰り道ですし、いつも寄ろう寄ろうと思いつつ、、、の場所でした!笑!

日田市から一般道を通り、田川に抜ける道に沿って鉄道が走っているのです!

「日田彦山線」という鉄道ですが、大分から久留米に抜ける「久大本線」とここで分岐します!

道と並行して走る線路をながめていると分りますよ!道路よりも山側の上になります!

駅の下には赤いポストがあり、車3台程度は停車できるスペースもあります!

R1135642.jpg

と言っていると、、、ちょうど電車が、、、


R1135638.jpg
そうそう! この角度でしょう!

線路と山と駅舎の感じも、、、、これこれ!



兄貴〜っ! ここですね〜!



あの当時の「よあけ」とかわりないじゃないですか〜!

この夜に泊まった「夜明旅館」は架空の旅館か?当時あったのか?不明ですが、、、

現在もある「夜明温泉」には行ってみたいものですね〜!

           神原歯科医院
      
 

葛飾 柴又駅!

 
R1121477.jpg

何かのTVで見ましたが、、、

この柴又駅の屋根瓦は山田洋次監督が新しくして下さったそうです!

柴又の人たちが喜んでおられる映像でしたが、この屋根瓦なのでしょう!

R1121428.jpg

兄貴も喜んでますぜ〜! 

この銅像は記念撮影のスポットで、カメラを持つ方が群がっております!

R1121422.jpg

やはり駅というのは、独特の雰囲気!

何度となく、さくらと寅さんの別れのシーンが撮影された場所です!

何作目だったか???

今回こそは真面目になろうと思っていたが、、、電車に乗り込む寅さん

「故郷って奴はよ〜!故郷って奴は、、、、」

R1121424.jpg

無情にも電車のドアが閉まり、、、寅さんの口が動いているが、何を言っているか???

「何?お兄ちゃん!何が言いたいの?」 さくらが涙を浮かべて叫ぶシーンがたまりません!

R1121476.jpg

この銅像は、旅立つ寅さんが さくらに振り向く場面のようで、哀愁あるポーズです!

男のつらさ、寂しさを背負う寅さんの笑顔が現れております!

                   神原歯科医院
               

大和家! 寅さんの愛した天丼!

 
R1121460.jpg

東京は、葛飾柴又!帝釈天の参道にあります寅さんの家の横!

ここには、寅さんが大好きな天丼があるのです!

R1121468.jpg

まさに、「高木屋老舗」の隣とでもいう場所にあります、「大和家」さんです!

「男はつらいよ」柴又ロケの時には、休憩時間に渥美さんもよく通われたそうです!

R1121461.jpg

お店はテーブル席と座敷席があり、のんびりとくつろげる空間です!

あっ! 壁には「寅さん」の写真が沢山ありますね〜!

R1121467.jpg

夏日で暑い日ですが、大将がじっくりと揚げる天麩羅!

そりゃ〜ぁ美味しいでしょ〜!

R1121454.jpg

上天丼の登場です〜!  大海老が2尾と超豪華!

丼からはみ出てまっせ!

R1121459.jpg

サクサクに揚げられた海老に、サッと天つゆをかけてあります!

実に旨いっ! 甘がらいつゆが御飯にもからみます!

見た目ほど油っぽくなく、サクッと揚がっているのが美味しさの決め手でしょう!

R1121463.jpg

店内に飾られた写真をパシャリ!

これは、「紅の花」のエンディングあたりでの撮影でしょうね! このメンバーなら!

リリーをタクシーで奄美大島まで送ろうとしたシーンの撮影でしょうね!笑!

「男が女を送るというのは、家の前まで送るもんよ!」と加計呂麻島へ、、、、

R1121464.jpg

マドンナ集合! お正月のお参りかな?

R1121465.jpg

他にも沢山の写真が飾ってありますので、寅さんファンには感動もの!

R1121466.jpg

柴又のお店は、どこへ行っても寅さんの家のような人情を感じます!

映画だけの世界じゃないんですね! 日本も捨てたものではないです!

R1121462.jpg

とても心温まる柴又訪問でした〜! 

っと言っても、昼休みは1時間半! こりゃ、ゆっくりしてられませんわ〜!

R1121474.jpg

柴又駅からは乗換が色々とあるんですよね! すたこらさっさです!

                   神原歯科医院
               

帝釈天で産湯につかり、、、、

 
R1121430.jpg

柴又駅を出て寅さんの銅像に挨拶して道なりに歩くと、、、、、

細い道の先には、帝釈天の参道が見えてきます! 日曜日は人が多いです!

左側の「かなん亭」も映画に登場しますよね!

R1121440.jpg

参道を歩くと、その先には帝釈天が見えてきます! 題経寺(だいきょうじ)です!

左手前は「川千家」さんで、鰻が旨いんですよね〜!


R1121441.jpg

御前様が現れそうな雰囲気でしょ! 源ちゃんが掃除していないかなぁ?

R1121442.jpg

こうして見ると、かなり重厚な造りの門ですよね!

R1121444.jpg

源ちゃんがいつも、「ゴーン!」とならす鐘ですね!

R1121427.jpg

そして、、、、寅さんは旅立つのです!

何度でも遊びに来たくなる柴又! 名残惜しいですが、また来ましょう!笑!

                   神原歯科医院
               

駒形どぜう! 僕の叔父さん?

 
R1121345.jpg

東京遠征の土曜の夜は浅草でスタートです!

かわいい甥っ子の恋の悩みをきいてやるのにピッタリな場所!

そうです! 「駒形どぜう」さんです!

予約は四名様からとの事でしたが、普通に行っても入れます!笑!

R1121380.jpg

どぜう(どじょう)と言えば、江戸っ子の粋な食べ物の代表選手でしょう!

とても味のある佇まいで、歴史を感じます! 風情のあるお庭が素敵!

R1121348.jpg

初めてですので、コース料理で注文しました!

当然ですが、、、どのコースにも「どぜう」は付きますよ!笑!

この丸い鉄鍋1枚が1人前! 

三人で食べましたので、このおかわり鍋があと2回登場します!

R1121351.jpg

好みで葱を入れてグツグツと煮込みます!

どぜうは既に煮込まれているので、運ばれた時点でOKのようです!

R1121358.jpg

炭火でグツグツと煮込んで、葱がシナッとなったら食べ頃です!

R1121363.jpg

めちゃくちゃ旨いっ! 甘がらい割下というか出汁が、とても美味!

中骨の食感が残るところが、程良い歯ごたえと旨味になります!

思ったよりも小ぶりなドジョウさんで、いくらでも食べられます!笑!

どぜうは下処理として、日本酒で泳がせて酔わせて?くさみもとるそうです!

川魚のくさみは全くありません! 本当に美味しいですよ!

骨が苦手な人には、「骨ぬき」という頭と骨なしの開きもあるようです!

R1121362.jpg

最初はビールでしたが、やはり熱燗がピッタリ! というか、本当に美味しい!

伏見の「ふり袖」という日本酒ですが、どぜうに最も合う酒として定番です!

R1121360.jpg

小鉢が2品に、恋(鯉)のあらいも登場!

これまた、まったく臭みもなく本当に美味しかった!

R1121364.jpg

鶏のつくね! 玉子の黄身も程良い具合です!

R1121368.jpg

それから、、、、玉子でといた「柳川風どぜう」の登場!

R1121369.jpg

これがまた旨いんです! というか、、、白御飯が欲しくなります!

コースの〆は茶漬だったか? ですが、白御飯と「どぜう汁(味噌汁)」にしました!

R1121371.jpg

大学生の満男は喜んで、御飯に柳川をのせて、葱をのせています!笑!

R1121373.jpg

ニヤニヤするぐらい美味しい食べ方ですよ! 七味もかけて、、、、

R1121382.jpg

恋の悩みを聞いてやったのか? 聞いてもらったのか?

ただの酔っ払いの憲次郎おじさんでした〜!

 

男はつらいよ 第42作 「ぼくの伯父さん」

どぜう鍋をつつきながら、満男の恋の相談をする寅さん!

結局は自分の恋懺悔を語るのだが、、、、、

R1121393.jpg

粋なお江戸料理でスタートした東京遠征ツアー!

かわいいKちゃんを満男に家まで送らせましたが、、、、

「男が女を送って行くのは、その人の家のドアの前まで送るんだぜ〜!」

と寅さん風のアドバイス! 無責任な憲次郎オジサンは浅草に消えるのでした〜!

                   神原歯科医院
               

柴又より愛をこめて! 高木屋老舗!

 
R1121475.jpg

日曜日は東京出張! 兄貴に会いに柴又へ、、、、

R1121421.jpg

じゃなくて、毎年行われているJMMのシンポジウムに行くのが目的です!笑!

朝から夕方までのシンポジウムですが、最新の動向がわかり勉強になります!

話題の新製品も見てきたじょ!

R1121481.jpg

前日は、甥っ子の K (満男)達と浅草で豪遊! ぐっすりと熟睡して目覚めた日曜日!

プログラムを見ると、、、、昼休みが1時間半もあるじゃないですかぁ!

兄貴の実家に挨拶に行かねばです〜! ちょっとだけ、行ってみますか〜!

R1121437.jpg

そうです! 葛飾柴又の帝釈天にある、「とらや」というケチな団子屋です!笑!

こちらはそのまんまの「とらや」さんですが、、、、

僕の御ひいきのお店は、、、、

R1121472.jpg

「高木屋老舗」さんです! 通りに向かい合わせに2店舗ある老舗です!

前回の歯周病学会の帰りに寄った時は反対側のお店でお茶を飲みましたが、、、、

R1121471.jpg

本日、草だんごを購入した側のお店には、、、、渥美さんの予約席があります!

というのも、、、、

柴又の撮影の時は、ここ「高木屋」さんが楽屋というか休憩室だったそうです!笑!

いつも、渥美清さんの座る席は決まっていたからだそうです!

R1121493.jpg

添加物なしの、「草だんご」! 消費期限は本日限りです!

R1121500.jpg

おいちゃんが作った団子のようで、なんだか懐かしい雰囲気です!

R1121502.jpg

甘すぎない美味しいアンコと、ヨモギの香りの草団子の合性抜群!

寅さん風に?ビールで食べましたが美味しい!

R1121476.jpg

柴又シリーズと、前夜の浅草シリーズもありますが、、、、、

また次回のお楽しみに〜!


                   神原歯科医院
               

寅さんDVD! 寅次郎子守唄!

 


寅さんDVDシリーズvol.9 ! シリーズ第14作 「寅次郎子守唄」 1974年

本作品のマドンナは十朱幸代! 病院の美人看護婦です!

そして、3代目おいちゃんの下條正巳さんのデビュー作品!



女房に赤子を押しつけ逃げられて困った男(月亭八方)を見て黙っていられない寅さん!

自分も母親の顔を知らない寅さんとしては、「子供には罪はねぇ!」とほっとけない!

そんな情深い寅さんに子供を押しつけて、今度は男が逃げるのです、、、、

子供を背負って柴又の「とらや」に戻るのですが、、、、みんなは「寅の子」と勘違いして大騒動、、、、



この作品では子宝に恵まれなかったおばちゃん(三崎千恵子)が、我が子のように世話をする姿、

無責任な親に対する怒り、子供ができなかった悲しみも描かれている、、、、

冒頭の、「子宝に恵まれない夫婦のストーリー」の寅の夢枕から、本作品の筋を暗示している!



子供は無事に、父親らにひきとられるのだが、、、、これから別のストーリー展開!

美人看護婦の十朱幸代に一目惚れする寅さんと、ライバルとなる???

見た目は寅さんよりもヒドイ?髭面で清潔感の無いブ男?のコーラス団長の大川さん!

またもや、ブ男青年に恋のアドバイスをしてあげる寅さんですが、、、、

大川青年の真っすぐな男らしさ!

寅さんシリーズ全作品で、寅さんが言う事の出来なかったセリフを、ズバリ!

ブ男な大川青年のストレートな直球に、十朱幸代もクラクラ! そして、、、寅さんの失恋に、、、

そうです! ひょうたんからコマが出たのです!



この作品の僕の見どころは、、、前半での「唐津くんち」、「呼子」と九州のロケーションです!

学生時代のドライブ先でよく行っていた唐津や呼子!



10年以上前の写真アルバムを探してみました!

呼子の朝市です! 港では屋台のようなお店が一杯!



イカの一夜干し! これが旨いんです!

買うと、お店のおばちゃんが七輪で炙って食べさせてくれます!笑!

港の磯の香りのなかで、炙って食べたイカの味は最高でした!



新鮮な魚がいっぱいの呼子! そして、みかん!



大きな風車のあった加部島! 山口県でいう「角島」のような素敵な島です!

                   神原歯科医院
               


calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 宇部なつかしシリーズ!沖ノ山・上水プロジェクト!
    神原の鹿!
  • 宇部なつかしシリーズ!銀天街!
    神原の鹿!
  • 宇部なつかしシリーズ!西ロータリー!にレッツ09!
    西村
  • 宇部なつかしシリーズ!沖ノ山・上水プロジェクト!
    西村
  • 宇部なつかしシリーズ!銀天街!
    西村
  • 宇部の昔の映画館!
    西村
  • 旅のはじまりは 蕎麦切り 斜坑!
    神原の鹿!
  • 白身魚フライ定食 来来亭 ラーメン!
    神原の鹿!
  • 旅のはじまりは 蕎麦切り 斜坑!
    yuki
  • 白身魚フライ定食 来来亭 ラーメン!
    フネ夫

recent trackback

links

profile

書いた記事数:2971 最後に更新した日:2018/09/25

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM