白雲荘 湯平温泉   RX-7 で九州一周の旅 大分編!

 
R1171563.jpg

昨年も湯平温泉に訪問しましたが、初めての訪問で石畳に不安がありまして、、、、

車高の低い車で大丈夫なのか?そんな事もあり、前回は「山荘 松屋」さんでした!

松屋さんは湯平の上の方にありますお宿で、駐車場までの道は細かったのですが、

石畳を通ることなく訪問出来ました! 段差は車高短斜め運転でOKなレベルでした!

今回は寅さんが宿泊しておりました常宿でありました「白雲荘」さんです!(映画では湯平荘)

R1171546.jpg

白雲荘さんの一階にあります内風呂はもちろん温泉です!

お部屋から電話でお風呂の順番をとると、連絡してもらい貸切れるスタイルです!

近所の共同浴場も人気ですので、内風呂はほぼ待ち時間なしでした! 

コンコンと湧く源泉は熱いので、入浴時は水でうめながら温度調整せねば僕には熱すぎです!

映画で田中裕子さんが入浴されるシーンがありますが、別の旅館なのかなぁ?

R1171551.jpg

温泉で汗を流してからあがりますと、お部屋では夕食の準備が出来ております!

R1171553.jpg

山奥だけど、お刺身も新鮮で美味しそう〜! 大分の海も近いですからね!笑!

R1171558.jpg

お風呂あがりにビールを飲みながら窓際で夕涼み!

R1171580.jpg

連日の温泉旅館での夕食ですが、斬新なメニューもあり楽しめます!これは美味しい!

車海老のグラタン風仕立と西洋風のテイストも取り入れた女将のアイデア料理ですね!

R1171585.jpg

大分といえば椎茸! 肉厚の椎茸の天麩羅なのですが、これが最高に旨いのです!

なかに入っているのが魚のすり身なのか?色んな味の玉手箱のような天麩羅!激旨!

R1171584.jpg

肉好きの僕も満足な陶板焼! これは毎日でも嬉しいです!笑!

R1171587.jpg

かなり満足なお料理と温泉! しかも夕食、朝食とお部屋食なのが嬉しいです! 

お部屋にトイレがありませんのでリーズナブルな料金設定なのです!

冷蔵庫も共同ですので、冷蔵庫わきのマジックで名前を書いて入れるスタイル!

この昭和な雰囲気が良いのです! まさに寅次郎の宿ですぜ!

    神原歯科医院

玖珠でバイをするなら亀都起神社! 寅次郎の休日!

 
R1171689.jpg


日田が舞台となりました、男はつらいよ 第43作 寅次郎の休日 のエンディングシーン!

お隣町の玖珠にあります「亀都起神社 きつきじんじゃ」が登場します!

以前にも近くまで来たのですが、あまりにも細い道をナビが案内するもので、、、

車高が低い車に不安を感じてあきらめました!笑! 

今回は車高を上げたFC号でチャレンジです! 神社の駐車場でお腹をスリましたが!涙!

この鳥居ですが僕の映画での確認があまかったので、逆向きでしたね!

フィルム写真に良いアングルがあったかもですが?現像待ちです!

R1171679.jpg


この大きな灯篭が印象的なシーンです! バイしていた場所は、現在は樹木が、、、

西洋のレコードとして、CD(シ〜デ〜ェ)をバイしているのですが、

お譲ちゃんに50円〜?と言われるコミカルなシーン!

R1171685.jpg


映画でラストは大きな灯篭のバックに鳥居だと憶えていたのですが、、、

なんと1枚目の写真の場所だと勘違いしてしまったのです!涙!

映画を見返すと、僕のFC号の先のオレンジ色のカーブミラーの辺りから奥の鳥居を見ると

手前に大きな灯篭があるのです! まさかこちらだったとは?残念!

また撮影に行かねば、、、、

    神原歯科医院

旅館 大朗館! 寅次郎わが道をゆく

 
R1171316.jpg

田の原温泉 旅館 大朗館さんの温泉三昧の朝です! 

川のせせらぎの音が心地よいのですが、朝方は雨かなぁ?と寝ぼけておりました!

今年のGW後半は本当に快晴続きで行楽にはバッチリなGWでしたよ〜!笑!

R1171353.jpg

1階の休憩スペースには寅さんの写真展示コーナー、サイン色紙の展示もあります!

オフショットの写真がイイですよね〜!

R1171331.jpg

朝は檜風呂! と言いながら、、、露天風呂にもはしご温泉でしたが、、、

R1171401.jpg

旅館の朝食は本当に美味しいですよね!笑!

品数が豊富でボリューム満点! 1日が輝きます!

ざる豆腐が美味しかったです! 近くに岡本豆腐店ってありましたよね!(昔よく購入していた)

R1171406.jpg

お決まりの玉子かけ御飯! あまりとかずに、醤油も無しが僕のスタイルです!

R1171330.jpg

可愛いい釜風呂にも入りました! バリエーション多い貸切の温泉を満喫しました!

この日は小国から阿蘇へドライブするのでした〜! つづく

    神原歯科医院

旅館 大朗館! 寅次郎わが道をゆく

 
R1171342.jpg

寅さんゆかりの旅館を巡る旅の「田の原温泉 旅館 大朗館」さんの続編です!

川のせせらぎを楽しめる温泉旅館は昭和の風情いっぱいです!

R1171352.jpg

玄関に飾られた撮影当時のお写真もあります! さくらちゃん若い!

R1171292.jpg

旅館正面のたて看板にも寅さんがチラリ!

大朗館さんには本館にも温泉の内風呂があるのですが、別棟で「笹のしずく」温泉があります!

笹のしずくには貸切りの家族風呂が6つもあり、温泉三昧で楽しめるのです!

R1171322.jpg

笹のしずくの露天温泉は2つありまして、川のせせらぎのなかというロケーション!

R1171326.jpg

さらに一番奥の露天風呂は広めで、滝があります! ここが僕のお気に入りでした!

R1171327.jpg

他にも樽風呂、石風呂、釜風呂、檜風呂とバリエーション豊富です!

R1171359.jpg

お料理も山の幸、海の幸と盛り沢山!

R1171361.jpg

若女将の斬新な創作料理もありまして、純和風のみではない楽しみもあります!

この和え物にはイチゴ入りで驚きましたが、フルーツ感があり美味しいのです!

R1171362.jpg

昭和の温泉旅館という雰囲気だけに、勝手に山菜中心の和食を想像していた僕でしたが、

バリエーション豊富で満足出来る夕食でした!笑!

R1171366.jpg

宿泊予約の時に馬刺し、黒毛和牛コースにしましたので、馬刺しも登場!

マグロのようなあっさりした赤身でして実に旨い!

霜降りの馬刺しが好きな方には不満がでそうですが、赤身派の僕好みです!笑!

R1171369.jpg

牛肉は程良くサシが入っておりますね〜! 陶板焼きでジワッと焼きながら、、、

R1171378.jpg

実はガーリックの効いた焼肉タレが密かにお気に入りだった僕です!旨!

白御飯にのせて〆の丼にすると最高でしたよ〜!

昼も牛舎でステーキでしたので、肉祭りの一日でした! 食べ過ぎかも?

R1171290.jpg

この田園風景の中にあるひなびた感! これこそ田の原温泉の良さでしょう!

    神原歯科医院

旅館 大朗館! 寅次郎わが道をゆく

 
R1171346.jpg


今回のGWは、九州で寅さんが宿泊した旅館を巡るコースとなりました!

初日は黒川温泉のある小国町で、ほぼお隣になります田の原温泉です!

「第21作 寅次郎わが道をゆく」で寅さんが宿泊した 「旅館 大朗館」さんなのです!

何度かネット予約を試みたのですが、、、なかなか休日前の予約がとれませんでした!笑!

山田洋次監督が黒川温泉へ通りかかった時に見おろす、この田の原温泉のひなびた温泉の風景を

気にいり、ここをロケ地に決められたそうです! たしかに良いですよね!

大朗館さんの建物は建てかえられておりますが、当時の雰囲気のまんまです!

R1171295.jpg


映画に登場するシーンでは橋を渡る寅さんの横を牛が通るのですが、ちょうど大朗館さんの

前の橋です! 現在ではこの橋を渡ったところに、大朗館さんの家族風呂が沢山あります!

R1171299.jpg


旅館の入口はさすがにガラリと変化しています!(建てかえられていますから)

旅館の大将役の犬塚弘さんが抱いている子供さんですが、実は現在の大朗館の若社長なのです!

撮影時に山田組が用意した子役は二人いたのですが、撮影時に大泣きしたそうで、、、、

その時に大朗館のお子様がピッタリとの事で、急遽子役として登場したそうです!

R1171300.jpg


寅さんゆかりの旅館として、こんなものも玄関に用意されているのも嬉しいですよね!

撮影当時の写真展示もあり楽しめますよ!笑!

R1171305.jpg


すぐにお隣にあります田の原温泉の公衆浴場は撮影当時のままに近いですね!

R1171309.jpg


川の上流から眺める風景は、まさに寅さんアングルです!

当時は道路の舗装もなく、河原の草がイイですね! のどかな風情です!

R1171307.jpg


上流の寅さんがいた橋は手すりなどは改修されていますが、ほぼ当時の感じです!

映画に出てくる千年杉も女将に伺いましたが、、、現在は倒れてないそうです!

以前にこれかな?とオートポリスの帰りに寄った場所が、そこだったようです!

次回の取材場所にしましょう! 名物の滝もあるそうです!

肝心の大朗館の温泉もブログアップしますので、次回をお楽しみに、、、、

    神原歯科医院

湯平駅! 花も嵐も寅次郎!

 
R1167890.jpg

R1167861.jpg

花も嵐も寅次郎の湯平温泉シリーズも、多分これで最終回???

寅さんたちも湯平温泉を旅立つ時のシーンで登場しました「湯平駅」です!

いいタイミングで電車が来ました!笑!

映画で登場しました風情あるベンチは現在ありませんでしたが、もっと良いものが、、、

左にあります2番ホームの白い待合所なのですが「寅さん思い出の待合所」です!

R1167885.jpg

中には映画撮影時の貴重なスナップ写真が展示されておりまして、楽しく待てますよね!笑!


R1167870.jpg

さすがに30年経過しておりますので、駅舎も建てかえられております!

完全な無人駅ですが、湯平温泉の玄関口として休日は利用者が多いです!

ここから温泉街は3キロ以上ありますので、寅さんみたいに歩いて行くには遠いです!笑!

温泉宿に送迎してもらえますので、いつかは電車の旅もしてみたいですね!笑!

    神原歯科医院

湯平温泉! 花も嵐も寅次郎!

 
R1167837.jpg

R1167839.jpg

やはり映画のロケ地巡りが大好きですので、今回もいきましょ〜う!

男はつらいよ 第30作 花も嵐も寅次郎! 1982年

湯平温泉の登場シーンは温泉街を見おろせます一本松公園ですが、今回は省略、、、

次に登場します印象的な橋のシーン! これが難問でした!(映画シーンは黄色文字の写真)

さすがに30年前ですから建物もかわっておりますよね!笑!

しかし、車が渡れる橋となりますと答えは簡単! (本当は松屋で聞いたのですが、、、)

湯平温泉の入口の場所だと思われます! 

一番上の写真が現在の写真なのですが、ちょうど木の茂みが凄くて同じ角度の撮影は無理!

現在の金子商店さんの場所が撮影現場だと思われます!

撮影された橋の上から花合野川も撮影しましたが風情ありますよね〜!笑!



R1167809.jpg

印象的な名シーンとしましては、ジュリー(沢田研二)登場のポストのある坂です!

石畳の旅館街の中央ぐらいでしょうね! 「ふみちゃん食堂」というお店の前なのです!

映画撮影時は四角のポストでしたが、現在はさらにレトロな古いタイプのポストです!笑!

そしてこの「ふみちゃん食堂」ですが、ここのお母さんが映画に登場された方なのです!

寅さん登場でこの坂道をあがってくるシーンで、寅さんが「亭主とうまくいってるか?」

と声をかけられるお母さんなのです!

そして映画でジュリーのお母さん(昔に湯平で女中さんだった設定)の名が「おふみさん」!

なんだか意味深ですよね〜!笑! この映画をみている方ならばニヤリとする名前!


R1167831.jpg

そしてこちらが湯平荘! 当然ですが映画の架空の名称です!笑!

本当の旅館の名称は「白雲荘」さんです! けっこう人気旅館ですよ!

撮影以後に建てかえられたようですし、撮影自体も外観だけで、内部はセットでの撮影!

入浴シーン用に風呂を大工事されたそうですが、撮影の奥行きが足りずに使用されなかったそうです!

この石畳の坂道を郵便バイクが通っておりますが、実は車も通れるのです!

けっこう狭い急な坂道ですので、通るのはお勧めできませんよ!笑!



湯平駅にむかう道草シーンなのですが、有名なアドリブ撮影シーンです!

椎茸を干すお母さんに、お茶を飲みながら「今年はこれ、出来はどうだったの?」

と尋ねるシーンがあるのです! 本来の台本に無いシーンですが、いい味出したシーンです!

このお母さんは急きょエキストラ役で選ばれた「佐藤チトセ」さんです!

火傷した寅さんの指に絆創膏を貼るシーンもあったそうですが、そちらは駅のシーンへ変更!

風情ある日本の農家という実に良いシーンで撮影されていますよね!笑!

    神原歯科医院

山荘 松屋! 寅さんの愛した湯平温泉!後編

 
R1167793.jpg

大分県湯布市の湯平温泉です! こちらは「山荘 松屋」さんの朝!

湯布院から電車で2駅の古くからあります「湯布院の奥座敷」と呼ばれる山奥です!

古くからの湯治場として栄えた老舗旅館がズラリとならぶ石畳の温泉街は風情がありますよ!

R1167794.jpg

温泉旅館の朝食は大好きです!笑! 夜食に御飯をバクバク食べているのは内緒です!

R1167800.jpg

いい具合に蒸焼きにされたベーコンエッグ! ハイカラですね!笑!

やはり僕のお約束、、、、

R1167802.jpg

白御飯にパイルダーオン!笑! 玉子御飯で、朝からテンション アゲアゲです!

松屋さんの旦那さんに、寅さんロケのお話を聞いたり、ロケ場所を教えてもらいました!

P1160900.jpg

こちらが離れのお部屋についています、小さな露天風呂です!

深夜に夜食を食べて入りましたが、寒さが心地よい!

ビニールカーテンがないと極寒の環境なのも納得出来ました!本当に冬の湯平は冷えますね!

R1167792.jpg

前夜も石畳の坂を散歩しましたが、朝は下まで行くぞ〜!

頂上付近ですので、行きは楽々、帰りの坂道がきついのですが、、、

R1167821.jpg

こちらが寅さんの宿で有名な「白雲荘」さんです!笑!

昼と夜では雰囲気も異なるでしょ〜! 夜の散歩の意味があるのです!寒いけど、、、

    神原歯科医院

山荘 松屋! 寅さんの愛した湯平温泉!前編

 
R1167772.jpg

休日を利用しまして、ついに訪問しました! 大分の湯平温泉です!

男はつらいよ 第30作 花も嵐も寅次郎! の舞台となりました温泉です!

石畳の坂が有名な、情緒ある温泉街なのです! もちろん寅さん、兄貴も常連さんです!

今回は寅さんの常宿である映画のなかの湯平荘(本当の現在の名は白雲荘)は予約がとれず、

石畳の坂の上にあります「山荘 松屋」さんに宿泊しました! いい雰囲気でしょ〜!

車高の低い車では厳しいです?とのお話でしたが、常識的な車高の車なら大丈夫でした!

超シャコタン、出っ歯バンパーでなければ大丈夫だと思われます!笑!

R1167696.jpg

バタバタで到着したのですが、お部屋の露天風呂にさっと入浴!

離れのお部屋から浴衣で本館へ夕食を頂きに参上! 美味しそう〜!

山奥ですが、お刺身も美味しい〜! ビールで乾杯です!

R1167698.jpg

けっこう品数が多くて満足感一杯なお料理の数々です!

R1167700.jpg

メインの豊後牛しゃぶしゃぶ! 赤身とサシのバランスが良くて極上の鍋でした!

素晴らしい!

R1167710.jpg

さらにヤマメが登場! 山奥の湯平温泉の雰囲気にピッタリです!

熱燗でキュ〜っといきたいですね!笑!

R1167712.jpg

野菜も美味しかったですよ〜! けっこうボリュームのあるコースです!

R1167717.jpg

食べ始めから目の前の小釜で御飯を炊いているのですが、バッチグーな炊き具合です!

新米のツヤツヤ! 食べないわけにはいかないでしょ〜!笑!

R1167728.jpg

そのままでも超美味しい御飯でして、2杯目は僕のお得意な「お吸い物茶漬け」!

のこった御飯はお部屋で夜食に頂きました!笑!

他のお客様は、おむすびにしてもらっておりました!サービス満点!

R1167776.jpg

離れの近くにあります貸切り湯が3部屋ありまして、お部屋湯よりも広めです!

この季節は冷え込みますので、露天ですが風よけのビニールカーテンがあります!笑!

R1167758.jpg

夜の散歩道! 寒かったですが、お昼と夜とでは雰囲気もガラリと変化しますよ!笑!

ちょうどこちらが映画で寅さんが宿泊していた湯平荘!(劇中の架空の名称です)

詳しい映画の場面は続編へ続きます、、、、

    神原歯科医院

うなぎ温泉! 寅次郎真実一路!

 



寅さんファンなら一度は行きたい?鹿児島の「鰻温泉」です!

シリーズ第34作の「寅次郎真実一路」で登場しまして、マドンナが大原麗子さんです!

仕事のストレスで家出をした主人をさがしに、寅さんと鹿児島にさがしに行くという設定!

幼い頃に療養した「うなぎ温泉」に来ているのではないか?と訪問するのです!





旦那の名前では宿帳には記載がないが、「うなぎ荘」には何故か?「車寅次郎」の名前が、

記載された宿帳があるのです! 間違いなく、ここに泊まったに違いないという話に!笑!




旦那の懐かしがっていた「丸木浜海岸」へ寅さんたちは向かうのですが、、、、

僕が以前に来た時とも道路が変わっておりまして、「丸木崎展望所」も新しくなっています!




丸木浜キャンプ場の海水浴場の浜は絶景です!

タクシーの運転手さんにバーベキューの準備をさせる寅さんも凄いでしょ!笑!

運ちゃんの後ろの木が大きく育って、上の木に成長したのかは???ですが、

かなり近い位置で撮影されたと思われますです!

        神原歯科医院






calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

書いた記事数:2866 最後に更新した日:2018/06/23

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM