沈胴ズミクロンも修理に出す 山崎光学写真レンズ研究所!

R0004611.jpg

 

ズミクロン! 僕の大好きなオールドレンズと言えばズミクロン!

 

最初にM3を購入した時に岡林カメラさんでお勧めレンズとして、同世代のレンズ

 

としてはズミクロン50mmでしょう! と言われて購入したのが右の固定鏡胴!

 

R0004624.jpg

 

沈胴する左の沈胴ズミクロン50mmを購入したのが、いつだったか? 2年前?

 

ヤフオクでジャンクで購入して(絞りが固着していた)自分で修理したのですが、

 

使えるようになったけれど使わなくなったのが、、、レンズのコーティング剥がれ!

 

R0004620.jpg

 

大昔に岡林カメラで購入した固定鏡胴のズミクロンはこんなに綺麗ですが、、、

 

R0004618.jpg

 

 

ジャンクというだけに、前玉のコーティングがボロボロだったのでした!笑!

 

古いレンズなんて、曇っていようが、傷があろうが、コーティング剥がれなんて

 

レンズの味だから、写りに影響しなければいいじゃん!が僕の考えでしたが、、、

 

どう考えてもボケるというか、写真にモヤがかかったみたいでスッキリしない???

 

000028.jpg

 

味というか、、、ただのボロレンズじゃね〜か? と言うのが正直なところ、、、

 

絞り開放にするともっとモヤがかかるし、、、酔っぱらってたからか???

 

000029.jpg

 

絞ってみても霧がかかった感じでしょ、、、酔いじゃね〜にゃ???

 

ズミクロンらしいカリっとしたフォーカスじゃないのだ!

 

そのまま使わないレンズに成り下がっていたのですが、、、ちょっと待てよ???

 

P1310389.jpg

 

デジカメに装着して、固定鏡胴のズミクロンで撮影して、、、

 

P1310393.jpg

 

同じ絞り開放の同条件で沈胴ズミクロンで撮影すると! 曇ってますな〜!笑!

 

やっぱりコーティングが痛んでいる沈胴ズミクロンはレンズとしてダメじゃん!

 

こんなレンズは、オールドレンズの味だどうじゃという問題では無く、、、

 

レンズとして使う価値が無い壊れたレンズでしょう!笑!

 

こんな時にこそレンズ修理の神様「山崎光学写真レンズ研究所」にお願いする時だ!

 

研磨というか再コーティングで直るのではと電話してみました!!!

 

「どんな具合かメモに書いて送って下さい!」と言われ、レンズを送る事に、、、

 

R8340136.jpg

 

およそ2カ月かかりましたが、詳しく図解の説明文まで添付されて帰ってきた!

 

前玉がひどくて解りませんでしたが中玉にも曇りがあったそうです!

 

それはすっかり再コーティングされて蘇りました!素晴らしい技術です!

 

後玉には小さな傷があるけど修理不可能だそうです!

 

R8340142.jpg

 

出す前とは比較にならないレンズ表面の美しさ! 写りの方は???

 

P1310398.jpg

 

天候や光の具合が異なるのですが、以前のボヤンとした曇りがなくなり

 

スッキリとクリアなズミクロンらしさが出てシャープに輪郭が出ますね!

 

時間2.jpg

 

神原歯科医院の  10月の木曜日の診療は、

 

 3日、10日、31日は木曜日の休診日です!

 

17日、24日は祝日のある木曜日で診療します!

 

10月26日(土曜)は歯周病学会出席で休診となります!

 

よろしくお願い致します。

 
    神原歯科医院 ホームページ


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

書いた記事数:3364 最後に更新した日:2019/12/04

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM