温泉津温泉!寅次郎の旅!恋やつれ!

 
R1140345.jpg

週末は島根県の「温泉津(ゆのつ)温泉」に行きました!

昨年のGWにも訪問したのですが、その時は偶然の訪問で調査不足でした!笑!

昨年の「薬師湯」温泉の真正面が、寅さんロケ宿泊の「旅館 後楽」さんだったのです!

当時の撮影スタッフも宿泊されており、こんなサイン色紙や当時の写真も沢山あります!

今回の宿泊のお部屋は、渥美清(寅)さんのご宿泊した「きくの間」でした!感謝!


それではシリーズ第13作「寅次郎恋やつれ」のシーンと比較しながら楽しんで下さい!


R1140294.jpg

とても風情のある山陰本線の「温泉津(ゆのつ)駅」です!

プラットホームの両サイドに線路がありまして、映画では駅員さんが階段の蓋を開けて、

線路を横切るシーンがあるのですが、現在はスロープになった無人駅です!

待合所の屋根の雰囲気は当時のままでしょ〜!

映画では線路越しが学校で、ブラスバンドの演奏があるのですが、本当に学校でした!


R1140300.jpg

駅から温泉街に向かう海岸線のカーブにあります、「温泉津温泉」の看板!

そのまんまでしょ!笑! 温泉街の曲がり角のシーンも家がそのままでした!


R1140315.jpg

そして、ストーリーでは寅さんが番頭をしている旅館「後楽」さんです!

温泉津温泉街の中心にあります名旅館で、3階建てなんですよ! 映画のままです!

宿泊しました「きくの間」は3階の奥の御部屋でした!


R1140328.jpg

映画のお部屋は、どうやら大船撮影所のセットのようですね!

撮影の関係者、山田洋次監督、渥美清(寅さん)、太宰久雄(タコ社長)さんも宿泊されたようで

温泉の廊下に写真展示されており、完全に寅さんの廊下になっておりました!笑!

「きくの間」で渥美さんが宿泊された時と異なるのは、、、畳をかえたのと、、、

TV が地デジの液晶にかわってぐらいだそうです!笑! 昭和の旅館ムード満点!

現在で不便に感じますのは、おトイレが部屋の外で共同なぐらいでしょうか!笑!


R1140333.jpg

石州瓦(せきしゅうがわら)って言うんですよね!

この地方独特の瓦屋根も風情があります! 旅館 後楽さんの展望台(物干台)から撮影!

細い路地の温泉街ですが、世界遺産登録もされているそうです!


R1140310.jpg

たまたまですが、「温泉津焼 焼きもの祭」の日でした!

到着が夕方でしたし、なんせ暴風雨というか?台風のような天候!

焼きもの祭りの関係者様も大変そうでした! この登り釜の脇道のシーンですよ!



撮影当時は駅長さんがおられる温泉津駅だったようですが、現在は1日数本?

「スーパーおき」の特急が停車するのが便利ですが、無人駅で寂しい雰囲気!

昭和の時代を感じる温泉街と、鉄分豊富な良質な温泉で僕は大好きな名温泉です!

明日からは、旅館後楽さんのネタを小出しにしていきますので、、、お楽しみに!

        神原歯科医院
 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 肉酒場 肉僧!
    神原の鹿!
  • 肉酒場 肉僧!
    石川の鹿
  • マツダファンフェスタ岡山 ケバブサンド!
    神原の鹿!
  • マツダファンフェスタ岡山 ケバブサンド!
    yuki
  • 呉海軍カレーで元気を出す!!!
    神原の鹿!
  • 呉海軍カレーで元気を出す!!!
    yuki
  • 呉海軍カレーで元気を出す!!!
    神原の鹿!
  • 呉海軍カレーで元気を出す!!!
    yuki
  • のぞみ 呑み鉄 シャンパン祭!
    神原の鹿!
  • のぞみ 呑み鉄 シャンパン祭!
    風天

recent trackback

links

profile

書いた記事数:2706 最後に更新した日:2018/01/16

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM