宇部なつかしシリーズ!銀天街!

 



三炭町が好評を頂きましたので「宇部中央銀天街」に突入です!

現在の東宝広場です! それにしても、寂しい街になりました! アーケードの屋根も錆びています!

隣では「ガッチャン、ガッチャン!」とテナントを壊していますし!

おやおや、アーケードの店が無くなり駐車場になっていますね!

ここは、何の店でしたっけ!  


よっしゃ! タイムスリップ!



そうそう「和光」さんでしたね! 完全に「駐車場」というのも悲しいですね!

この写真をみると、やはり「東宝広場」は柵があり、池があったので正しいようですね!

この柵の脇に自転車を停めた記憶があります!

アーケードの屋根も時代を感じるデザインですね! 昭和じゃね!


ここからは最近と、ちょい前写真でまとめてみました!

まずは、東宝側から「銀天街」を通って行くと、昔はこのように、、、、、



右手に「中央大和」が見えたのですが!、、、、、、今は無くなり、さら地になりました!


さらに、「銀天街」をすすむと、、、、、、、、



左側に「アサヒ玩具」がありました! 懐かしい! 

微妙に、「ASAHIGANGU 」の文字が取れて、「ASA,,,ANGU 」になってます!

記憶では、入った左側に階段があり2階がありました!

アサヒ玩具は、ここの他にも井筒屋と郵便局の間に「アサヒ玩具ビッグ・ボーイ店」がありました!


そして「銀天街アサヒ玩具」の真正面が、先程の「中央大和」の裏口です!

入ってすぐに「女性用のファンシー・ショップ」があり、その奥の右側が「OS」さん!つまりユニクロさんでした!


そして「中央大和」の裏口のとなりのとなり?ぐらいですが、、、、、

みなさんの問い合わせが多い、、、、、、



「たこ平」さん跡地です!  みんな記憶にあるようですね!

串に3個ささって30円だったか? タコが入っていないタコ焼きですが、タコ焼き???

子供のお小遣いで買える良心的な価格設定のために「タコ」は削減されたのでしょう!

練り込んであるだの、粉末になっているだの妄想伝説もありますが、お店のない今では、、、謎!


さらに「銀天プラザ」を抜けて行くと右手に「広島屋」さんがありました!



くだものの「広島屋」さんは今でもありますが、昔は「ジーンズ・ショップの広島屋」がありました!

高校生の当時に正規で「リーバイス」が販売されていたのはココだけだったのでは?

こだわりのある頑固なオヤジさんがされており、よく通いました!


現在でも「銀天街」で営業されているお店も、いくつかあります!



まさに「アサヒ玩具」の斜め前ですが、魚屋の「フクダ」さんです!

鮮魚も扱っておりますが、お母さんが作られる「惣菜」が好きなのです!



本日は、「海老天ぷら」「貝のヒモのフライ」「タケノコの煮物」を購入しました!どれも200円です!

ここのお母さんは「昔の宇部」をよく御存知でした!

現在の「マンガ倉庫」の場所に駅があり、「居能駅」に引き込み線ができるまでは、「銀天プラザ」の通路広場に線路があり、「新川駅」への引き込み線となっていたと教えて下さいました!

以前も僕のブログで言いましたが、「じゃんじゃん横町」前に、1車線分だけの地下道があったのも憶えておられ、銀天プラザが出来た時に無くなったのでは?と教えて頂きました!

やっぱり現地取材は大切ですね!

                    神原歯科医院
               

コメント
たこ平!!!なつかしすぎです!!
タコなしなのに、おいしかったんですよね〜。「フクダ」さんってば、同級生のおうちではないですか!。
なんだか、今日も楽しく1日始められます。
  • nao
  • 2010/02/26 8:47 AM
naoさん

そうなんですよ!
みなさんの「銀天街全盛期の想い出」はいろいろですが、「たこ平」の人気は高いですね!
フクダさんのお母さんはお元気ですよ!
ぼくが小学生のころの串に4こ刺さって30円だったものが3個になった記憶があります。貧乏な小学生でしたから、1本か2本買って三角の茶色の紙の袋にいれてもらいすぐ近くの公園のひよこの像に坐ってよく食べてました。船に入れてもらって食べるのが夢でした。そのころあのなかにタコがあると言う友人がいてどこに?ということになり、これ!という見せられたものは0.5ミリほどの四角のやや硬い物体。たしかにタコを切ればこのようなものになるようなきがしましたが、あまりに極小なため味がわかりませんでした。こんにゃくかもと思いました。でもとても食べてみたいなつかしい宇部の味です。
  • ボロカメラジャンカー
  • 2010/02/27 3:08 PM
ボロカメラジャンカーさん

ビッグな情報、ありがとうございます!
昔は4こ刺しの時代があったのですね!!
0.5ミリにタコを刻む職人芸の技術も凄いですが、それを発見された友達も拍手です!
僕の小学生の時代でも、100円あれば駄菓子屋で豪遊でき、友達を接待出来る時代でしたもんね!
ごめんなさい
あまりに感動すぎて 言葉にあらわせません
私はこの中央町2丁目に高校生まで住んでました。あまりの宇部の崩壊を目の当たりにしてましたね。しばらく海外在住して今は東京。なかなか、宇部に戻れず このサイトをみつけて本当に涙しました。
(海外でたまたま丁字屋さんの方と会いました)
友&愛でよくレコード借りてました。懐かしい写真 本当にありがとうございました!!
  • tomo父さん
  • 2010/06/04 11:21 PM
tomo父さん
コメントありがとうございます!
「銀天街全盛時代!」に中央町にお住まいでしたら、今見るとビックリされると思いますよ!「三炭町アーケード」は屋根がなくなっておりますが、「銀天街」も駅側が「開発!」という名の「取壊!」!
アーケードの「サビ」をみると「銀天街」のアーケードも突然なくなるのでは?と心配しております!
「たこ平」で検索してここにたどり着きました・・・
やはりたこ平ファン多かったんですね〜。
高校卒業して、福岡・東京で20年ほど暮らしていましたが、宇部に戻って来ました。
銀店街を見て唖然としましたね…
昔は大勢人がいて賑わってたのが嘘みたいです。
銀店街に入ってすぐ、右手にブタマン屋さんがなかったですか?
でっかいブタマンで、特製の酢醤油タレが付いていました。
それを買ってもらって、大和の屋上遊園地(?w)で食べるのが嬉しかったです。

新店町の方がまだ店が残ってるのが意外でした。土曜夜市が楽しみで楽しみで…w

そう考えると、宇部のいい時代で青春時代を過ごせたのは逆にラッキーだったのかな?

けど、変わらぬものもありますね〜。
一久・三久ラーメンや、常磐公園の白鳥、デゴイチ。

宇部は久しぶりなんで、これからは新しい宇部のいいとこ探す事にします^^

anarchyさん
コメントありがとうございます!
そのデッカイ豚まんは貴重な情報です!
僕が幼い頃のお祖母ちゃんの買い物土産に「回転焼」と「デッカイ豚まん」がありました!
現在のコンビニの肉まんのふたまわりは大きなサイズだったでしょうか!どこで買っていたのかわからなかったのです!
「回転焼」は日々飯店かも?
新天町の「土曜夜市」は、スイカ割りが楽しみでした!けっこう得意だったのです!
僕も宇部のいいところ探しますので、また遊びに来て下さい!
楽しい想い出、ありがとうございました!
でっかいブタマンですが、高校生の頃にはもうお店無かったような気がします・・・
自分も幼い頃にしか食べた記憶が無いですから。
幼かったせいもあるでしょうが、本当にでっかいw
コンビニ肉まんのふたまわりサイズでしたね〜。本格的な中華まんでした。
自分で買った事は無いのでよく憶えてないのですが、結構な値段だったようです。
買い物について行って、お昼はご飯はそのぶたまん一つでしたが、余裕で満腹でした^^

土曜夜市ではダーツが得意でしたw
お中元とかに送るようなカルピス3本セットなんてのをゲットしたりw

大人が地面のタイルを使って大きい将棋やってたりしましたね〜〜。

とにかく楽しかったです。なんせ夏休みの毎週土曜日が縁日なんですから。

それと、水神様の節分の豆茶と、ねじりアメがまだ健在だったのが嬉しかったですねぇ!

なんか、色々と記憶が蘇ってきます^^
anarchyさん
やはり、サイズからいって僕の記憶のブタマンですね!僕も小学生の頃に食べた想い出があるだけなのですが、「肉まん」ではなくて「豚まん」と言っておりました!
子供は1個でお腹いっぱいですよね!

今年は新天町の土曜夜市に取材に行きましょう!
久しぶりで、わくわくしますね!
はあ〜〜〜かつてのうべっこ達らのメッカじゃったエリアじゃね!上から二番目昭和50年前後じゃろかねぇ?二十歳の頃友達に誘われてから「デルタ」とか「みやこ」やらとかのパチンコ屋に数回打ちに行った事があるね。瀬戸物屋も直ぐ近くにあってからラーメンどんぶりとか買うた記憶もあるし8歳頃に兄貴らと東宝でからクレージーキャツとか若大将シリーズ、はたまた10歳ごろにゃ近所の友達やらと怪獣映画観たもんですいね。丸久がまだ扇屋の建物じゃった時代ですがね。日日飯店でから食べた中華の味は印象に残っちょりますよ。鹿さんが↑でコメなさってる様においしい「ぶたまん」>琴芝駅踏切傍に当時老夫婦が商売されてた、まんじゅう屋(軽食)で売ってた豚まんは、それこそぶちうまかったですよ!銀天街の中ほどに交差しちょる場所に回転焼き売る店がありましてね、寒い時期とかに時々買うてからフーこフーこ言いながら食いよったですよ。一番下のうまそうなおかず見ちょったら思い出したですが昔中央にあったタイヨー家具(現在は藤曲)近くに黒猫食堂ってありましてね、大正中期生まれの親達と一緒に時々入ってからいろんなメニューを注文して食べよったですが、その近所にね、大福っつうて、そりゃあうまいおかず屋があったですいね!魚釣り行く時とかここでから肉だんごとか、てんぷらとかを買うてから行きよったですいね。ひょっとしてまだあるんじゃろか?鹿さん御用達の玩具店寂しいもんですね。三炭町の方までも、おもちゃ求めておられたんですね!中央大和下に
老舗の「だるまや」大衆食堂ありましたいね!なつかしいお写真、有難く拝見致しました。ではまた〜
  • 超童貞しょうちゃん
  • 2010/07/15 4:11 PM
超童貞しょうちゃんさん
素晴らしい想い出をありがとうございます!
銀天街の回転焼きといえば、僕の時代では駅前大和の傍の回転焼きをよぅ買うちょりました!
「黒猫食堂」「大福」はわからないですが、「だるまや」さんのおばあちゃんはお元気ですよ!玉子とじウドンは美味しいです!
http://blog.kamihara-dental.jp/?day=20100325
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2014/10/27 1:26 PM
神原の鹿様

宇部なつかしシリーズ(銀天街)を懐かしく読ませて
いただきました。
 私はs30年代に桃山の六角堂のふもとに住んでい
ました。日曜日にはよく銀天街に遊びに行ったもので
した。桃山のバス停からバスに乗って宇部新川駅前で
降り、大和駅前店の横を通り銀天街に入ります。そこ
から東へ進んで、店の順番は違うかもしれませんが?
「メトロ」(地下喫茶)の前を通り、「鳳鳴館」で本
を立ち読み、「OS」(小郡商事)「和光」の前の「日日
飯店」の2Fで八宝菜を食べ、しばらく宇部東宝の前
をうろついて、また来た道を通って帰っていました。
  • 西村
  • 2018/09/23 8:38 PM
西村さま
コメントありがとうございます。
まさにメトロ、鳳鳴館、OS、和光、日日飯店、宇部東宝とまさに懐かしい銀天街ストリートですね!
華やかだった時代を思い出します!嬉!
懐かしいなぁ
昭和60年前後はまだ中学生でしたが校区内だったので、月一で友達と自転車で遊び回ってました。
巡回ルートは決まっていて、琴芝駅スタート→中山書店(名前は曖昧だけど古本屋)→クレープ屋→井筒屋→新天町→光書店→レッツ09(主に最上階)→銀天街→中央大和(主に最上階と屋上)→銀天街→たこ平→銀天街から細い路地に入った所から二階に上がったところの中古CDショップ(名前忘れた)→駅前大和(主に最上階)→往路は物色でを来た道を戻りながら欲しかった物を買って帰る。
道が狭く人通りの多かった銀天街を自転車で蛇行しながら走ってた子供の一人です^^;
  • 2018/10/11 2:43 AM
裕さん
まさに同年代ですね〜! 巡回ルート解ります!笑!
銀天街の路地の2階の中古CD屋さんは僕もよく行っておりました!お店に流れているロックの曲もかっこよかったです!ちょうど数年前ですが「思い出館(もうないですが)」の向かいの建物の路地に階段がありまして、介護施設になっておりました!
人通りが多かった銀天街の時代が懐かしいですね〜!
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

書いた記事数:3049 最後に更新した日:2018/12/12

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM